1980年代を代表するミュージシャン~ハワード・ジョーンズ~

みなさま、こんばんは。
院長の相原です。

本日も一日、お楽しみさまでした(^^♪
100㎞のレースも終わり、、、本日からお仕事を再開いたしました(^^;

大きなレースが一つ終わり、、、安堵感?!に浸りつつ・・・今日は「音楽ネタ」行きたいと思います。
ご紹介するのは、1980年代に名声を放ったミュージシャン、、、名を「ハワード・ジョーンズ」と云います(^^;

・1980年代に隆盛したエレクトリック・ポップ、シンセポップの代表的アーティストであり、
・1983年にアルバム「かくれんぼ」でデビューすると・・・
・1985年に「ドリーム・イントゥ・アクション」
・1986年に「ワン・トウ・ワン」と良作を世に送り出します。
その後セールスは低迷するものの、
・1989年には「クロス・ザット・ライン」、
・1992年には「イン・ザ・ランニング」をリリース。



独特の奥行きのある「音づくり」と「分厚いアレンジ、コーラス」が特徴の曲が多く、全体的に耳馴染みの良い曲が多いのも特徴です(#^^#)
その中から代表曲を1曲・・・



当時の時代背景等々もあり、「いい作品≠セールス」につながらない作品が多かったのもこの時代で、、、
セールスに関係なく・・・どの作品も、今聴いても「いい曲」が多いです(#^^#)

リアルタイムで知ってる人も、はたまた知らない人も・・・良かったら聞いてみてほしいと思います(^^♪
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

「スーパーフード」モリンガの詳細は、、、こちらをクリック↓↓↓
「モリンガ(神様のおくりもの)」詳細ページ

当院では「未病対策、美容対策、疲労解消、健康促進」に「水素入浴」をお勧めしています(^_-)-☆
今の季節は「寒暖差の不調対策、連休明けの疲労対策 」にも繋がります(*^^)v・・・詳しくは、下記をクリックしてみてください(^^)↓↓↓





「ホットペッパービューティー」からの「施術のご予約」は、こちらをクリック!!・・・(^^♪


90年代のロックミュージシャン~リチャード・マークス~

みなさま、お疲れ様です。
院長の相原です。

本日も一日、お楽しみさまでした(^^♪
今日は、久々に「音楽ネタ」行きたいと思います (^^;;

ご紹介するのは、80年台後半~90年台前半に活躍したロックミュージシャン・・・
名を「リチャード・マークス」と云います(^^)
名前を聞いて「!!」って方もいると思いますが、実は大好きなミュージシャンの一人なのです。

しかも特に最初の2作の出来は特筆するものがあって、、、
・1stアルバムの「リチャード・マークス」からは、4枚のシングルカットがあり、全て全米トップ3に入るヒットと4thシングルの「ホールド・オン・トウ・ザ・ナイト」に至っては全米No.1を獲得。
・2ndアルバム「リピート・オフェンダー」に至っても6枚のシングルカットがあり、全米No.1に「サティスファイド」と「ライト・ヒア・ウェイティング」が獲得、さらに全米3位が1曲、その他の曲もチャートで上位を賑わすといった結果を残しています (^^;;

そして今日、ご紹介するのがその2ndアルバムの「リピート・オフェンダー」からの1stシングルです。
まさに「アメリカンロック」の王道的なナンバーで、エッジの掛かったドライビングチューンといった感じで
ネジをグイグイ巻いていく感じのドライブ感が心地よいナンバーです(*^◯^*)




しかもこのアルバム、1stよりもより良いものを作ろうとしていたようで、「ライブの直後の熱量」のあるうちに一気に曲を書き上げてアルバムに向けて「30曲以上」を準備してその中からの「選りすぐり」が集められた作品とあって「臨場感やライブ感」が反映されている作品に仕上がっており、随所にエネルギーが感じられます(^^;

もともと耳なじみの良い「ちゃんと歌になっている」曲を書くミュージシャンだけあって、とにかくいい曲が多いです。
知ってる方も知らない方も是非聞いて欲しいと思います。

明日もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


当院では「未病対策、美容対策、疲労解消、健康促進」に「水素入浴」をお勧めしています(^_-)-☆
今の季節は「寒暖差の不調対策、花粉症対策」にも繋がります(*^^)v・・・詳しくは、下記をクリックしてみてください(^^)↓↓↓





「ホットペッパービューティー」からの「施術のご予約」は、こちらをクリック!!・・・(^^♪


祝40周年~島田市、藤枝市の整体「腰痛や肩こり・首こり」でお悩みの方へ~

みなさま、こんばんは(*^^*)
院長の相原です。

本日も一日お楽しみ様でした(^^;;
今日は「音楽ネタ」行きたいと思います~(^^♪
デビュー40周年を迎えるロックバンド「TOTO」の最新ベストのご紹介です(#^^#)



中学生の時に初めて聴いた「彼らの音楽」、、、今回は「新曲3曲+デジタルリマスター」が施されているとあって興味深々で購入することに(^^)
まずは、新曲3曲がどれも完成度が高いのと「30年前の音源を今の時代に蘇らせた」サウンドがあったり、、、あとはデジタルリマスターの音のきれいなこと、きれいなこと・・・(笑)

しばらくは、車の中で「ヘヴィーローテーション」になりそうです(^^;

ちなみに、こちらが今回のオープニングを飾る1曲「ALONE」、、、いかにも「TOTO」っぽさが出ていて個人的には「掴みはOK!!」の1曲です(#^^#)



よかったら、知ってる方も知らない方も一度聴いてほしいと思います(*^^)v

明日もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

当院では「未病対策、美容対策、疲労解消、健康促進」に「水素入浴」をお勧めしています(^_-)-☆
これからの季節は「冷え対策」にも繋がります(*^^)v・・・詳しくは、下記をクリックしてみてください(^^)↓↓↓




「ホットペッパービューティー」からのご予約は、こちらをクリック!!・・・(^^♪


クイーン(^^♪~島田市・藤枝市の整体院「腰痛やスポーツ障害」でお悩みの方へ~

みなさま、こんばんは(*^^*)
院長の相原です。

本日は、「成人の日」、、、国民の休日です(^_^;)
先日、映画「ボヘミアンラプソディー」を見に行ってきたばかりなのですが、、、
「クイーンロス??(笑)」では、ないのですが、、、最近「クイーン」の曲を再度聴き直ししています(^_^;)



ともあれ「名曲」が数多くあるグループなのですが、実際に「入門編」的に聴くのであれば「この2枚」のベスト盤が一番わかりやすいかと思います(^_^;)

・VOL.1が「前期」の「シンセサイザー」を使わず「クラシカルなメロディー、ファンタジックな歌詞、ドラマティックな曲の展開、荘厳な雰囲気」が特徴な曲作りをしています。

・VOL.2が「後期」の「シンセサイザー」を導入した作品群で「ブラック、テクノ、ポップの要素」を大胆に取り入れた作品が多いのが特徴です。

1980年を境目に「アナログからデジタルへ、重厚長大から軽薄短小へ」といった感じで変化しています。
個人的には、どちらかと云うと「初期」の作品の方が好みではあるのですが、、、数ある名曲の中で1曲上げるとすれば、、、こちらになります。

「The show must go on(アルバム:イニュエンドゥから)



ちなみにこの曲は、1991年11月24日に亡くなってしまった「フレディ・マーキュリー」が病と闘いながらレコーディングした遺作なだけに、「魂の叫び」が伝わってくる、、、そんな作品です。

実は、今回の映画を見て「この曲のこと」を改めて知っただけに、色々調べてみて「この曲に含まれた思いの強さ」を多くの方に体感してもらえればと思います。

明日もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

当院では「未病対策、美容対策、疲労解消、健康促進」に「水素入浴」をお勧めしています(^_-)-☆
これからの季節は「冷え対策」にも繋がります(*^^)v・・・詳しくは、下記をクリックしてみてください(^^)↓↓↓




「ホットペッパービューティー」からのご予約は、こちらをクリック!!・・・(^^♪


クリフ・マグネス・・・(^_^;)

みなさま、こんばんは。
院長の相原です。

久々に「音楽ネタ」行きたいと思います。
名を「クリフ・マグネス」と云いまして、AORというジャンルで活躍されている「ミュージシャン」ですが、
主には「自分が表に出て」という感じではなく「楽曲提供+プロデューサー業?!」が主戦場の方なのです。
・・・がこの方、1991年には「プラネット3」というユニットでアルバムを1枚出しており、その時のメンバーが、、、
ジェイ・グレイドン、グレン・バラード、そしてこのクリフの3人によるもので、業界人にとっては「おお!!」って思うような
メンバーによるもだったのです(^_^;)

つまり「AOR業界の「音職人」の重鎮3人」が「ハードロック」との融合を図りできたものが「シカゴとデフレパード」を足したもの
と言っており、まさにそんな感じの音を作り出す人たちなのです(^_^;)



そんなクリフが、ソロ作品を24年前に出し、この度「24年ぶりの作品」のオープニングナンバーがこちらなのです(^_^;)



こんな曲を聞きながら、、、大陸のまっすぐ続く道をドライブしたい!!・・・そんな感じの作品です(*^^*)

アルバムの完成度も「素晴らしい」の一言なので、知ってる方も知らない方も是非聴いて欲しいと思います(^^ゞ

明日もどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

当院では「未病対策、美容対策、疲労解消、健康促進」に「水素入浴」をお勧めしています(^_-)-☆
詳しくは、下記をクリックしてみてください(^^)↓↓↓




「ホットペッパービューティー」からのご予約は、こちらをクリック!!・・・(^^♪


士気を上げるには・・・?!(^_^;)

みなさま、こんばんは。
院長の相原です(^^;;

お陰様で、今週も無事にミッション終了です(^_^;)
今日は、音楽ネタ行きたいと思いまーす(^^♪

ちょうどスポーツイベントの「アジア大会」が行われていますが、
先日まで開催されていた「競泳種目」を見ていてもそうですが、、、
選手の皆さんは、レース前に「士気を上げる」のに・・・
「気持ちを上げて、気合を入れて!!」いくときに「ヘッドフォン」をしている選手が多いと思います(^_^;)

そこで、どの選手も「ここぞの時に聴く一曲」ってあったりすると思うのですが・・・
(※個人的には数曲、士気を上げる?ナンバーってのが、あるのですが・・・)
私自身がレース前などで気合を入れる際に聴く一曲がこちら・・・なんです!!

サミー・ヘイガー「Winner Take It All~映画オーバー・ザ・トップ メインテーマ~」




言わずと知れたハードロックバンド「ヴァン・ヘイレン」のリードヴォーカリストの曲ですです(*^^*)
レースをガンガンやっていた時から「この曲」を結構聴いて気持ちを上げていました(*^^)v
「勝者は耐え抜き、敗者は退く・・・」なんて歌詞を聴きながら「戦闘モード?!」に入って行ったりします(笑)

これから、レース期に入っていきますので、もう一度聴き直しつつ?!・・・
しっかり気合入れていきたいと思います(^_^;)
どうぞ皆様も、素敵な日曜日をお過ごしください(#^^#)


「未病美容対策、疲労解消、健康促進」には、当院では「水素入浴」をお勧めしています(^_-)-☆
詳しくは、下記をクリックしてみてください(^^)↓↓↓
<<<水素風呂「リタライフ」の紹介はこちら>>>





「ホットペッパービューティー」からのご予約は、こちらをクリック!!・・・(^^♪

QUEENSRYCHE(クイーンズライチ)…?!

みなさま、こんばんは。
院長の相原です(^^;;

今日は、久々に「音楽ネタ」行きたいと思います(^^;;
かなりマニアックな路線なので「このミュージシャンって誰??」って感じかと思います。
名を「クイーンズライチ」と云いましてジャンルは「プログレッシブハードロック」といったジャンルに分類されます(^^;;

複雑且つ難解な曲を作るバンドが多いこのジャンルに出会ったのは、丁度中学生の頃で、
同じクラスのロック好きの友人から「凄いからとにかく聴け!!」と半ば強引に勧められたのが
このアルバム「エンパイア」なんです(^^)



当時、聴いたものの…やはり複雑過ぎて良さがわからず、
更にこのバンドの出世作「オペレーションマインドクラム」なるアルバムがあるのですが、
これまた聴いて、、、更に理解に苦しみ…(笑)
ここ最近久々に「YOU TUBE」でこのバンドの曲を聴いてみたところ、
今聴くと「おおっ!!凄いというか深い!!」って感じで、
ブックオフで見つけたのがこちら…ワンコイン500円で購入です(*^◯^*)

その中の、一番印象に残った曲がこれ「BEST I CAN」です↓↓↓



静寂の中からキーボードの旋律から「少年ソプラノ歌手」の歌声から厳かに始まるこの曲は、
まさにこのアルバムのオープニングにふさわしい壮大な一曲です。とにかく綺麗で力強い…そんな感じです(^^)v
1990年の作品ですが、、、今聴いても「古臭さ」は全くなくそれどころか「新鮮」な感じです(^^;;

学生時代の拙ない理解力では感じ得なかったことも、この歳になって良さが理解できるものって結構多いと
このアルバムを通じて改めて感じたところでした(^^;;

よかったらぜひ聴いてみてほしいと思います(^^;;
明日もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m



未病美容対策、疲労解消、健康促進」には、当院では「水素入浴」をお勧めしています(^_-)-☆
詳しくは、下記をクリックしてみてください(^^)↓↓↓
<<<水素風呂「リタライフ」の紹介はこちら>>>




「ホットペッパービューティー」からのご予約は、こちらをクリック!!・・・(^^♪

the cup of life…(o^^o)

みなさん、こんにちは(^^♪
ご訪問頂き、ありがとうございます♪
院長の「走る整体師~☆」こと、相原です(*^^*)

本日も1日、お楽しみ様でした(^^;;
今日は、音楽ネタ・・・行きたいと思います(^_^;)

昨日から、サッカーのW杯が始まりましたが・・・
毎回大会の「メインソング」がそれぞれあるかと思うのですが・・・

ワールドカップっていうと、、、個人的にはこの曲です(^_^;)





梅雨時期のスッキリしない天気が続いておりますが・・・
この曲聴いて、少しでもテンション上げていきたいと思います(^^♪

明日もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

「ホットペッパービューティー」からのご予約は、こちらをクリック!!・・・(^^♪



<<<水素風呂「リタライフ」の紹介はこちら>>>

I GO TO EXTREEM…♪

みなさん、こんばんは(^^♪
ご訪問頂き、ありがとうございます♪
院長の「走る整体師~☆」こと、相原です(*^^*)

本日も1日、お楽しみ様でした(^^)v
今日は、ちょっと「音楽ネタ」いきたいと思いまーす(^^;;

言わずと知れた「ロックミュージシャン」の大御所的存在の「ビリー・ジョエル」です(*^^*)
正直言いまして「名曲」が多すぎて困る(笑)、、、そんなミュージシャンの一人なのですが・・・
今日は、たまたま耳にして聞きたくなったので「この曲」を選んでみました(^^♪




BILLY JOEL「I GO TO EXTREEM]



まだまだ、100㎞のレースが終わり、疲労感も少々ありますが・・・
この曲で気合入れて、明日からまた頑張っていきたいと思いまーす(#^^#)

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

「ホットペッパービューティー」からのご予約は、こちらをクリック!!・・・(^^♪



<<<水素風呂「リタライフ」の紹介はこちら>>>

RATT・・・(^^♪

みなさん、こんばんは(^^♪
ご訪問頂き、ありがとうございます♪
院長の「走る整体師~☆」こと、相原です(*^^*)

本日も一日、お楽しみ様でした(^_-)-☆
今日は、音楽ネタいきたいと思います(^^;;
1980年代に「LAメタル」ブームに乗って、活躍したバンドが幾つかあったのですが、
その代表格の一つが、今日紹介するRATT(ラット)です。
彼らの作り出すメロディーは、実にわかりやすく「どこを切っても金太郎飴?!」みたいに
どこから聞いても「あっ、RATTだ!!」って思えるほどの耳に残るメロディーを奏でていました(^_-)-☆

ファンにとっては、様々ご意見はあるかと思いますが、、、
代表作の一つは、3作目のこの「ダンシング・アンダーカヴァー」であると思います(^^;;



ちなみに、1曲目「ダンス」から10曲目「イナフ・イズ・イナフ」まで…
息つく間もなく一気に聴かせてしまうパワーのあるアルバムです(^^)
彼らの音楽を「ロックンロール」ならず「ラットンロール」と比喩されていたのも
完全な自分たちの「型」を作り上げたバンドの一つでした(^^♪

その中から、最初聞いた時に頭をガツンとやられた感じのインパクトのあった
この曲をどうぞ…「RATT:BODY TALK」



丁度、ボン・ジョヴィやモトリークルー、ドッケンといったバンドと共に時代を盛り上げた
バンドの一つなので、良かったら聴いてみてください(^^;;

明日も、どうぞよろしくお願い致します。


「ホットペッパービューティー」からのご予約は、こちらをクリック!!・・・(^^♪



<<<水素風呂「リタライフ」の紹介はこちら>>>