10年目の3.11・・・~忘れてはいけない日~

みなさま、こんばんは。
院長の相原です。

本日も一日、お疲れさまでした。
今日は、10年目の3.11、、、未曽有の被害を受けた「東日本大震災」から節目の年になります。
当時の私は、まだ「会社員」をしていて、あまりの多忙さと残業の繰り返しの日々で心身ともに「疲弊」していた時の出来事でした。

事務所でパソコンに向かい「作業」をしていて「奇妙な横揺れ」を静岡でも感じたことを未だに覚えています。
「自分が過労で倒れるんじゃないか??」って一瞬思ったのも束の間、「大きな地震」と気づき、、、
ネットニュースを見た人が「東北でM9の地震が起きた」と騒ぎ出し、、、
社員食堂のテレビを見に行った方から「津波で気仙沼が凄いことになっている」といった情報も入ってきて、、、
生まれ故郷の「仙台」に住む「叔父、叔母、従兄弟たち」の安否確認をするも「電話がつながらない・・・」
といった緊迫した状況だったことを鮮明に覚えています。

その後、叔父叔母たちも「被災」はしたものの「今も元気でいる」ことだけが本当に私たちにとっては幸いでしたが、この震災で本当に多くの尊い命が奪われています。。。
その後、2度ほど故郷の「仙台」とその被災地を訪れていますが、その爪痕を見るたびに「言葉にならない」気持ちになります。







※こちらは、4年後に訪れた亘理町の小学校の跡地と復興マラソンの時のものです。

そんな意味ではこの日は、年に数日ある「絶対に忘れてはいけない日」であると思っています。
追悼の思いも込めて、こちらの曲と動画を共有したいと思います。



先日も、東北地方を中心とした「大きな地震」があった事も記憶に新しいですが、本当にこのような「災害」が二度と起こらないことを切に願うばかりです。。。

明日もどうぞよろしくお願いいたします。
?Gg[???ubN}[N??