奥底の一念・・・?!(^^;

みなさま、こんばんは(#^^#)
院長の相原です(^^;;

本日のタイトル・・・実は私が生きていく為に大切にしている・・・「気持ち」のお話です(^_^;)

「奥底の一念(おうていのいちねん)」と読みます(^^)

実は、この言葉を教えて頂いたのは、ちょうど20歳の頃で、進路で挫折をして、完全に腐っていて「競技生活」を辞めてしまおうか・・・などと、思っていた矢先に、その当時お世話になっていた「一人の先輩」から教えて頂いた言葉なんです(^^;

当時は、完全に「環境のせい」にして、自分を正当化してはいるものの、まだまだ「本当の意味での努力」をしていなかった時に、その先輩から言われた事が、確かこんな感じだったと覚えています(^_^;)

「お前は本当に、命を削るぐらいの努力をしたの?!、やり残している事、出し惜しみしている事は無いの?・・・もしくは万策尽くしました!!って言える?言い切れるの??」

そこまでの努力をしていないんだったら・・・
進路も開けなければ、結果も出ないよ!!・・・本当に道を切り開きたいのなら、「奥底の一念」が大事なんだよ!!って教えてもらいました。

「それは何ですか??」って聞き返すと・・・
「例えば100枚の紙があるとする、できる、できる、できる・・・と云った具合で99枚まで書いたとする・・・最後の1枚に書き記すことが「奥底の一念」なんだよ!!」
って言われ「絶対にやる!!」と書ければ「その願いは成就する」が・・・「もしかしたら・・・ダメかもしれない(-_-;)」と書いてあれば「それは成就しないよっ!!」って・・・「結構厳しいな~~」って事を教えて頂きました(*_*;

その後、ガムシャラに仕事も練習もまさに「絶対にやる!!」っていう強い気持ちで頑張った結果・・・2年後、実業団生活への道が開けたことがありました(^^;

それ以来、この「奥底の一念」と云うものを大事にするように心がけています。。。
最後の紙1枚の気持ちが人生を左右する・・・これって「怖さ」もありますが同時に「勇気」ももらえる言葉でもあると思いました(^^♪
このお話が聞けたおかげで・・・「今がある」といっても過言ではないです(涙)・・・本当に「この先輩」も人生の恩人ですm(__)m



某スポーツ解説者の「松○○造さん」も・・・

同じような事を常々いっておりますね~(笑)
これからも「体温と気持ち」を大切に、頑張っていきたいと思います(●^o^●

明日もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

当院では「未病対策、美容対策、疲労解消、健康促進」に「水素入浴」をお勧めしています(^_-)-☆
これからの季節は「冷え性対策、日々の疲労回復、お肌のトラブル対策」にも繋がります(*^^)v・・・詳しくは、下記をクリックしてみてください(^^)↓↓↓





「スーパーフード」モリンガの詳細は、、、こちらをクリック↓↓↓
~「神様のおくりもの」の詳細はこちら~

「ホットペッパービューティー」からの「施術のご予約」は、こちらをクリック!!・・・(^^♪


?Gg[???ubN}[N??