シューズインプレッション~ミズノ ウェーブデュエル~

みなさま、こんばんは。
院長の相原です。

お陰様で、今週も無事にミッション終了です(#^^#)

先日、今年の勝負シューズはアシックスの「ターサージャパン」ってお話をしていたのですが・・・
ここにきて、個人的にとても気になるシューズが7月に発表されました(^^♪
正直、お店で脚を入れてから・・・「これいいかも!!」って久々にファーストインプレッションで思えたシューズなんです。

しかも、このシューズ・・・「注目」されている割には、、、意外とここまで「インプレッション記事」が少ないので・・・
個人的な感想、印象を踏まえて・・・ちょっと綴ってみたいと思います(^^;

それが、こちら・・・日本が誇る2大メーカーのひとつ「ミズノ」の「ウェーブデュエル」です(*^^)v
ちなみにフラッグシップモデルの「GTZ」の方は、ソールが薄いため・・・
今の脚力では使いこなせなさそうなので、こちらをチョイスです(笑)



実は、このシューズ、、、ミズノが「本気の反撃?!」を賭けた云わば「勝負に出るシューズ」のようで・・・
ミズノがこれまで培ってきた技術をギュッと詰め込んだ「一足」なのだそうです(^^;

簡単に説明しますと・・・
・短距離スパイクのテクノロジーを長距離シューズに入れたものであり・・・
・プレートを長~く、大きく使うことで屈曲させてからのしなりによる「反発が強い」構造になっていて・・・
・「プレート」とか「反発」って言葉を使うとN社の某厚底シューズとリンクさせちゃう人も多いかもですが・・・(^^;
・アッパーに関しては、今までのミズノランニングシューズらしからぬ感じの構造です(^^♪

先ず足を入れた印象は「フィット感」がすごくいい、、、脚がしっかり包まれている感じです。
ただ個人的に踵が細いため、抜ける感じがあるため・・・「踵のフット感」を保つためには、紐の結び方での調整が必要です。
その場でつま先で跳ねると「ぴょんぴょん跳ねる」感じの反発感が感じられ・・・「これ凄い!!」って思えました。
走った感じは「つま先の反発感」と、踵の着地感が「粘り」がある印象です(^^♪

脚の動きを個人的な印象で「着地から蹴りだし」の動きを言葉にすると「粘る~しなる~跳ねる」といった感じです!!
ちなみにターサーの開発担当者が一連の動きを「叩く、粘る、溜める、跳ぶ」といった表現をされていたと記憶しています(^^;
なんとなく「印象」が似ていて「共通する部分」もあるのかと思う部分があります。

ここ最近「ミズノ」のシューズは「硬い」印象があったのですが、このシューズ、、、脚の接地感の「粘り(柔らかさ)」と
ポンっって跳ねる「反発感」が見事に同居したシューズといった印象です。

個人的には、アシックスの「ターサーシリーズ」が一番しっくりくるシューズであることには変わりはないのですが・・・
これから慣らしてみて、、、場合によっては「勝負レース」で使ってみようかとも検討中です。

ミズノもアシックスも好きで「ターサーが好き」って方、もしくはアディダスの「ジャパンブースト」が好きな方には、一度足を入れてみる価値はあるシューズだと思います(*^^)v

以上、、、走る整体師の「シューズインプレッション」でした(^^;
どうぞ、皆様も素敵な日曜日(お盆休み)をお過ごしくださいm(__)m

「スーパーフード」モリンガの詳細は、、、こちらをクリック↓↓↓
~「神様のおくりもの」の詳細はこちら~

当院では「未病対策、美容対策、疲労解消、健康促進」に「水素入浴」をお勧めしています(^_-)-☆
これからの季節は「日焼け対策、梅雨時の不調対策 」にも繋がります(*^^)v・・・詳しくは、下記をクリックしてみてください(^^)↓↓↓





「ホットペッパービューティー」からの「施術のご予約」は、こちらをクリック!!・・・(^^♪


?Gg[???ubN}[N??