頭を使う=お腹が減る?!

みなさま、お疲れ様です(*^^*)
院長の相原です。

本日も一日、お楽しみさまでした(^^♪
今日のブログ、、、ちょっと「駄文」です(^^;
ここ数日、頭の中が「フル回転」しております(+o+)・・・そして、やたらとお腹が減ります((笑)

実は「頭を使うとお腹が減る」ということには、ちゃんとした理由があるようなのです(*^^)
頭の中にある「脳」は、体重のおよそ2%の重さがあります。
たったそれだけの重さにも関わらず、脳で使われるエネルギーは身体全体の「20%」もあり、酸素の消費量も体全体の「25%」も占めるといわれています(*_*;
つまり脳は体の他の部分の10倍ものエネルギーを使っていることになるんです!!
「頭を使うとお腹が減る」のは、気のせいなんかではなく、ホントのことのようです(^^;



で、頭を使えば「ダイエットに繋がる?!」といった説もありますが、どうも・・・
脳にストレスがかかることで、気持ちを安定させ食欲を抑制するセロトニンという脳内物質が不足して、脳が急速にエネルギーを求めるようになり、甘いものが食べたくなってしまう…といったことにつながるようです(-_-;)
これは、「食欲抑制のブレーキがかからなくなっている状態」なので、この時に多量に甘いものを食べたりするのは危険・・・
なので、食べ過ぎてしまうと・・・これまた「体重増加?!」につながっていきますので・・・気を付けたいところです(^^;

明日もどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

当院では「未病対策、美容対策、疲労解消、健康促進」に「水素入浴」をお勧めしています(^_-)-☆
これからの季節は「寒暖差の不調対策、花粉症対策」にも繋がります(*^^)v・・・詳しくは、下記をクリックしてみてください(^^)↓↓↓





「ホットペッパービューティー」からの「施術のご予約」は、こちらをクリック!!・・・(^^♪


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj