8年目の・・・

みなさま、お疲れ様です(*^^*)
院長の相原です。

本日は、3月11日、、、そう忘れることのない「東日本大震災」のあった日です。
今年でちょうど8年目、、、もうそんな時間が流れているのだと改めて感じたところです。

正直この日のことは、未だもってしっかり「記憶」に残っている出来事でして、、、
・ちょうど「前職」で多忙を極めていて、自分自身も体調を崩しがちだった時にデスクワーク中に奇妙な「横揺れ」を感じたこと
・正直「自分自身」の体調の悪さで「ついに来たか??」と倒れる寸前だったと感じたくらいで、、、
・その後周りが「なんか揺れたぞ!!」と言い始めたと同時に「ネットの速報」で「M9の地震が東北で起きた!!」との一報
・出身地である「宮城県」には「叔父と叔母、従兄弟」たちも住んでいるので、まずは「安否確認」で電話をするもつながらず・・・
・先ずは、自宅に電話して「早急に連絡とって」と両親に伝えたことを覚えています。

その後叔父叔母や従兄弟たちが安否確認できたのが、発生から3日後、避難所生活から自宅に戻ってからの「当時の緊迫感」は未だに忘れることはないです。
・叔父叔母たちからは、当然ながらSOSが!!「町にまず食料やモノがほとんど流通していない、日持ちがする食べ物と粉ものを送ってほしい」との連絡があり、家族で手分けして「量販店」をハシゴして「食料品」を調達。
・実はこの時「日本列島全体」が「品物不足」で麻痺状態?!だったため「カップ麺お一人様3個まで」とか「制限」がすべてかかっていたため、1店舗で調達ができず家族で「ハシゴ」をしたわけだったのでした。

その後、徐々に流通や生活も「日常」を取り戻しつつも、いろんな部分で当然ながら「爪痕」は残っております。
今の仕事になって2年たったとき「震災から4年」が経ったときにようやく被災地へ。
そして昨年10月には「東北みやぎ復興マラソン」へランナーとして再び故郷「宮城」へ足を運ばせていただきました。



正直、我々一人一人の出来ることは「微力で限りはある」と思いますが、「忘れないこと、できれば現地へ赴くこと」が思いを共有できることの一つであると思っています。
少しずつでも、できることをやって「復興支援につながること」をやっていきたいと思います。

その後、当時は知らなかった(今ではメジャー級のロックバンドですが・・・)この曲を聞くたびにこの時のことを思い出します。
知ってる方も、知らない方も、ぜひ聴いていただければ幸いです。

ONE OK ROCK「Be The Light」(東日本震災Ver)


改めて被災されました方、亡くなられた方々、すべての方の「ご冥福」を祈念申し上げます。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。
?Gg[???ubN}[N??