ウルトラ対策(^_^;)~島田市・藤枝市の整体院「腰痛やスポーツ障害」でお悩みの方へ~

みなさま、こんばんは(*^^*)
院長の相原です。

2019年度、、、新年最初の週のミッション終了です(^^ゞ

これから「フルマラソン期~ウルトラ期」へと移行していくのですが、、、
そこで毎年悩むのが「シューズ選び」です(^_^;)

そこで今シーズンの「ウルトラ用」に使うシューズをあれこれ悩んでいるのですが、、、
諸説ある中で、一番いい選択は「普段使い慣れているメーカーのもの」が一番いいみたいです。
これは、脚の状態を見てもらった時に頂いた「アドバイス」で、それぞれのメーカーごと、特徴や打ち出し方、狙いどころは
それぞれ異なっていて、シューズ選び≒走り方も変わってくる(フォアフットとかミッドフットとかヒールストライク等々)ようです(^_^;)

そんなことを踏まえて、色々考えて、、、今のところの候補がこの2足、、、なんです(^_^;)

アシックス「GT20007」
実は、ショップに店員さんに薦めてもらうまでは「ノーマーク」だったのですが、、、
今までのアシックスの「セーフティータイプ」のシューズは「やたら重くて、動きにくい(-_-;)」ってイメージでちょっと「敬遠」しがちだったのですが、、、私が普段「ターサー」を愛用していることを伝えると、「それならば絶対オススメ!!」と云われてしまいました(笑)GT=グランツーリズモの略で「長く快適に走れるシューズ」がコンセプトのようで、脚入れしてちょっと走ってみると、とても「しっくり」来る感じで、以前の「野暮ったさ」も解消されていて、、、以前のものよりも格段に進化しています(*^^*)



ニューバランス「HANZO U」
こちらは、以前から気になっていたシューズで、「ウルトラ用」にあった「1040」シリーズの後継版でブラッシュされたものです。
元々「長距離レース用」に開発されたものとあってクッションとか脚入れの感じはとてもいいです。
レース用の「HANZO R」を一足使っているのですが、これは個人的にロードでは固すぎて「トラック練習」とか短い距離の練習で生きてくるといった感じで、「ミッドフット」の走り方になる印象で、こちらのシューズにも設計思想は踏襲されていると思われます(^_^;)



実際に購入して走ってみないとわからないところもあるのですが、、、どちらも「長い距離をいかに走るか」を考えて設計されたシューズなので、どちらを選ぶのかは、まだまだ悩みそうです(^_^;)ただ、色々突っ込んで聞いてみると、シューズによっては、メーカーによっては「ソールのへたりが早い」とか「クッションがあっても長い距離での安定感が心配」とか、いろんなことも伺えたので
流石に「餅屋は餅屋」といった印象で、シューズの世界も本当に奥が深いです(^_^;)

因みに「現在の足型」も見てもらったところ、、、「踵が人より細い」らしく、靴紐の結び方が重要と言われました(^_^;)
いつも踵とひもの強度は意識していたものの、よりフィットさせるための術もちょっと教えてもらいました。
長いことやっていても、まだまだ「勉強」すること、、、いっぱいです(^_^;)

ただ最終的には、あれこれ言っても「自分にとって、、、しっくりきたもの」を選ぶのが一番いいかと思っています(*^^*)

連休も残り僅かの方が多いと思いますが、どうぞ素敵な日曜日をお過ごしくださいm(__)m

当院では「未病対策、美容対策、疲労解消、健康促進」に「水素入浴」をお勧めしています(^_-)-☆
これからの季節は「冷え対策」にも繋がります(*^^)v・・・詳しくは、下記をクリックしてみてください(^^)↓↓↓




「ホットペッパービューティー」からのご予約は、こちらをクリック!!・・・(^^♪


?Gg[???ubN}[N??