走る整体師のブログ

最新のお知らせ


2020年5月30日 : ブックカバーチャレンジ「5日目」・・・(^^;
みなさま、こんばんは。
院長の相原です。

【7日間ブックカバーチャレンジ!!(#^^#)】

5日目です、、、ようやく後半戦です(^^;
本日は、こちら「超訳 ニーチェの言葉」です。



出会ったきっかけは、とある情報番組で、読書好きの「小学生の男の子」が出ていて「最近読んだ本は?」の質問に「この本」を紹介していたのですが、、、正直???でした(笑)

ただ、それが無性に気になり、書店で見つけてパラパラっと見てみると、その時に「悩んでいたことのヒント?!」みたいなものが、この中に答えがありそうな感じだったので、即時購入でした(^^;

ニーチェは1844年生まれのドイツの哲学者で、かなりいろんな方の「人生のご指導」などで引用されていることが多いのですが、実際に読んでみると、先日ご紹介した「吉田松陰先生」の書籍同様「短くしかも端的」に「人生を生き抜くためのヒント」が綴られていると個人的には感じています。

一見難しそうですが、中身はとっても読みやすい構成になっています(^^♪

みなさもどうぞ素敵な日曜日をお過ごしくださいm(__)m

<<当院では、日々のケアツールとして「水素風呂、水素ガス吸入」をお勧めしています>>

水素ガス生成器「リタエアー」の詳細はこちらをクリック↓↓↓

水素風呂「リタライフ」の詳細はこちらをクリック↓↓↓


2020年5月29日 : ブックカバーチャレンジ「4日目」・・・(^^;
みなさま、こんばんは。
院長の相原です。

【7日間ブックカバーチャレンジ!!(#^^#)】

4日目です、、、本日は小説を紹介させてもらいます。こちらの「ロスジェネの逆襲」です。
言わずと知れたドラマ化された「半沢直樹」シリーズの最初の続編になります(^^;



実は、個人的に「池井戸潤」さんの作品には、どれもハマってしまい、、、社会や組織の「闇や悪事?!」を暴いていくストーリーが多く、しかもフィクションとは思えないくらいの細かい描写がされています(#^^#)
正直、代表作が多いのでどれにしようかと悩んだのですが、ドラマ化された「半沢直樹」がすごくスッキリしない感じで終わってしまい、、、その続きが知りたくて一気に読んでしまった作品だったので、これを選んでみました(^^;

ちなみに、、、まだこの作品の続きもありますので、ご興味のあります方は是非そちらもお勧めです(笑)

明日もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

<<当院では、日々のケアツールとして「水素風呂、水素ガス吸入」をお勧めしています>>

水素ガス生成器「リタエアー」の詳細はこちらをクリック↓↓↓

水素風呂「リタライフ」の詳細はこちらをクリック↓↓↓


2020年5月28日 : ブックカバーチャレンジ「3日目」・・・(^^;
みなさま、こんばんは。
院長の相原です。

【7日間ブックカバーチャレンジ!!(#^^#)】

3日目です、、、本日、紹介させてもらうのがこちら「中国電力陸上部は、なぜ強くなったのか?」です。
これも、何度も読み返しては、競技生活の参考にさせてもらった1冊になります。




当時、日本の長距離界、こと駅伝に関しては「旭化成とSB食品」の2強時代だったのですが、、、そこに割って入ったのが、この「中国電力」だったので、その秘密を知りたくて書店では見つからずネットで購入しました(^^;

もともと環境面で「優遇」されていなかったところから、「陸上部の活動」はスタートするのですが、駅伝で日本一になるまでの創部当時から日本一までの道中の「様々な葛藤や苦労話」がたくさん綴られています。

・当時監督だった坂口監督は「SB食品」というエリート集団での競技経験があった事、、、
・中国電力は当時、地方の実業団チームであったため「高卒の叩き上げ」の選手を中心に育てて強化したこと、、、
・当時「敵チーム」であった「旭化成」に選手を送り込んで「化学反応」を起こす、、、

といった、様々なエッセンスを加えて「打倒2強」を達成したプロセスを勉強することができます。
「人を育てる」ことに関わっている方に読んで欲しい、、、と関係者の方々も綴られているので、陸上に関係ない方でも「何かのヒント」になる内容かと思います。

少しでも興味のある方は、ぜひ読んで欲しい1冊です(#^.^#)

明日もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

<<当院では、日々のケアツールとして「水素風呂、水素ガス吸入」をお勧めしています>>

水素ガス生成器「リタエアー」の詳細はこちらをクリック↓↓↓

水素風呂「リタライフ」の詳細はこちらをクリック↓↓↓


2020年5月27日 : ブックカバーチャレンジ「2日目」・・・(^^;
みなさま、こんばんは。
院長の相原です。

【7日間ブックカバーチャレンジ!!(#^^#)】

2日目です、、、今日、紹介させてもらうのがこちら「覚悟の磨き方~超訳 吉田松陰」です。



実は、こちらの1冊は、今のお仕事を開業して間もない頃「無我夢中」で仕事をしていたころに書店でふと見つけた「1冊」なんです。

吉田松陰先生は、云わずと知れた「松下村塾」の創設者であり、「明治維新」の潮流を作られた方でもあります。
高杉晋作、伊藤博文、山縣有朋をはじめとして「総理大臣2名、国務大臣7名、大学の創設者2名」が松下村塾出身者という「世界に類を見ない」功績を残されています。

・「教えることはできないが、一緒に学びましょう」というお弟子さんに対する優しい姿勢、、、
・「やらねばならないことがあるのなら、それは誰かがなさらなかければならない、もし誰もやらないのであれば、喜んで私がやろう。その結果が英雄と称されようが死罪となろうがそれは私の知るところではない」といった型破り且つ情熱的な姿勢、、、

の両極端な部分を持ち合わせた「覚悟」を固めた生き方がこの本では、随所に短く、端的に記されています。
時代が変わろうとも「忘れてはいけない事」がこの本には詰まっていると個人的には思っております。

この「ブックチャレンジ」がきっかけで読み返すきっかけになり、改めて勉強しようと思います。

明日もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

<<当院では、日々のケアツールとして「水素風呂、水素ガス吸入」をお勧めしています>>

水素ガス生成器「リタエアー」の詳細はこちらをクリック↓↓↓

水素風呂「リタライフ」の詳細はこちらをクリック↓↓↓


2020年5月26日 : ブックカバーチャレンジ「1日目」・・・(^^;
みなさま、こんばんは。
院長の相原です。

【7日間ブックカバーチャレンジ!!(#^^#)】
実は、今でこそ「フルマラソン~ウルトラマラソン」と長距離を志すようになったのですが、、、高校を卒業して、社会人3年目くらいまでは、「800~1500m」といった距離を中心に競技を行っていたのですが、、、
当時、高校生ながら、同じ種目で凌ぎを削らせてもらった、1500mでインターハイ入賞、県内では5000mと合わせて「2冠」をした「ランニング仲間」のK地選手から「バトン」が回ってきたので、、、これから7日間、チャレンジしたいと思います(^^♪

1日目、紹介させてもらうのがこちら、、、「挑戦―炎のランナー中山竹通の生き方・走り方」です。

実は、こちらの1冊、相当何度も繰り返し読んでいたのですが、今の自宅に引っ越してきた際に「どこかに紛れ込んでしまった・・・(*_*;」ため、現在手元にない1冊なんです(T_T)

ですが、日本のトップランナーであった「中山選手」が失礼ながら「エリートではなかったところ」から日本のトップランナーに上り詰めるまでの「波乱万丈」の人生が赤裸々に綴られております。

何度も読み返しては、本当に刺激を受けまくったのですが、、、

・強く思い続けること・・・
・諦めないで続けること・・・
・人が見ていないところでどれだけ努力できるか?

といった事を「この本」を通じて多くの事を学ばせてもらった1冊です。
もう一度「買い直し」してみようと改めて思っているくらい、本当にマラソンに興味がある方もない方でも手に取って読んでいただきたい、、、そんな1冊です(*^^)v

明日もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

<<当院では、日々のケアツールとして「水素風呂、水素ガス吸入」をお勧めしています>>

水素ガス生成器「リタエアー」の詳細はこちらをクリック↓↓↓

水素風呂「リタライフ」の詳細はこちらをクリック↓↓↓


電話番号
メールでのお問い合わせはこちら