RATT・・・(^^♪

みなさん、こんばんは(^^♪
ご訪問頂き、ありがとうございます♪
院長の「走る整体師~☆」こと、相原です(*^^*)

本日も一日、お楽しみ様でした(^_-)-☆
今日は、音楽ネタいきたいと思います(^^;;
1980年代に「LAメタル」ブームに乗って、活躍したバンドが幾つかあったのですが、
その代表格の一つが、今日紹介するRATT(ラット)です。
彼らの作り出すメロディーは、実にわかりやすく「どこを切っても金太郎飴?!」みたいに
どこから聞いても「あっ、RATTだ!!」って思えるほどの耳に残るメロディーを奏でていました(^_-)-☆

ファンにとっては、様々ご意見はあるかと思いますが、、、
代表作の一つは、3作目のこの「ダンシング・アンダーカヴァー」であると思います(^^;;



ちなみに、1曲目「ダンス」から10曲目「イナフ・イズ・イナフ」まで…
息つく間もなく一気に聴かせてしまうパワーのあるアルバムです(^^)
彼らの音楽を「ロックンロール」ならず「ラットンロール」と比喩されていたのも
完全な自分たちの「型」を作り上げたバンドの一つでした(^^♪

その中から、最初聞いた時に頭をガツンとやられた感じのインパクトのあった
この曲をどうぞ…「RATT:BODY TALK」



丁度、ボン・ジョヴィやモトリークルー、ドッケンといったバンドと共に時代を盛り上げた
バンドの一つなので、良かったら聴いてみてください(^^;;

明日も、どうぞよろしくお願い致します。


「ホットペッパービューティー」からのご予約は、こちらをクリック!!・・・(^^♪



<<<水素風呂「リタライフ」の紹介はこちら>>>

シンデレラ・・・?!

みなさん、こんばんは(^^♪
ご訪問頂き、ありがとうございます♪
院長の「走る整体師~☆」こと、相原です(*^^*)

本日も一日、お楽しみ様でした~(^^♪
今日のお題・・・「某童話」ではありません(^_^;)
「音楽ネタ」で行きたいと思います(^_^;)

ご紹介するのは、80年代の「ハードロック、ヘヴィメタル」シーンで活躍したバンド「シンデレラ」です(*^^*)
86年、「ナイト・ソングス」でデビューし、当時は今では大御所の「ボン・ジョヴィ」の弟分的な位置づけで
デビューしたこともあって、かなり注目をされていたわけなのです(^_^;)



その後、「ロング・コールド・ウィンター」と「ハートブレイク・ステーション」とアルバムを発表し、
フロントマンの「トム・キーファー」の趣向であった「ブルース寄り?!」の作品に仕上がっていったため
デビューが「華やかなイメージ」だったのに対し、少々「内向的」で地味な作風に変化したこともあり・・・
徐々にセールスも下降気味?!になっていってしまいます(-_-;)

・・・どちらかと云うと「一発屋?!」っぽいイメージが実は強くて・・・
あっという間に売れて、あっという間に消えた・・・感があるのですが、、、
彼ら、けっこう素晴らしい楽曲を残しているんです(^^♪

デビュー作にして一番売れた「ナイト・ソングス」には、耳当たりのいい「名曲」が多いのですが
実は2作目、3作目で彼らがやりたかった「ハードロック+ブルース」の融合的な曲も多く、ファンの間では
セールスに関係なく2作目、3作目を「ベストアルバム」という方も多いようです(^_^;)

その中から、個人的に選んだ1曲がこちら・・・(^^♪
今、この年齢になって聴くと・・・本当にカッコいいと云うか「染入ります」(笑)



かなり、マニアックなので「誰これ?!」って感じの方が多いと思いますが・・・
知ってる人も、知らない人も・・・ぜひ一度聴いてみて欲しいです(^_^;)

明日もどうぞ、よろしくお願い致しますm(__)m

「ホットペッパービューティー」からのご予約は、こちらをクリック!!・・・(^^♪



<<<水素風呂「リタライフ」の紹介はこちら>>>

ペットショップボーイズ・・・(^^♪

みなさん、こんにちは(^^♪
ご訪問頂き、ありがとうございます♪
島田市で整体院「希望回復堂」の院長の「走る整体師~☆」こと、相原正大でございます(*^^*)

お陰様で、今週も無事にミッション終了です(^^♪
久々に、音楽ネタ行きたいと思います(^_^;)

今日のお題、、、1981年結成、1984年にデビューした、イギリス出身のポップデュオ
「ペットショップボーイズ」です(*^^*)

ちょうど中学生の頃、、、ラジオから(時代を感じます(^_^;))流れてきた、
この1曲で完全に「ノックアウト」状態だったのを覚えています(^_^;)



今では珍しくはないですが、この当時、こういったメロディーラインに「ラップ」を乗せるのってかなり「斬新」だったのでは?
って思っています(^_^;)

その後、数々の「メガヒット」を連発した彼らなのですが、、、
とにもかくにも・・・これがペットショップボーイズの「原点」で、今聴いても古さは全く感じないです(^_^;)
ちなみに、個人的に一番好きなアルバムは、4枚目のスタジオアルバムの「ビヘイヴィアー:薔薇の旋律」って
ちょっと「地味な感じ」の作風ですが、、、「だんだん味が出る」感じのアルバムです(*^^*)



知ってる人も知らない人も、良かったらぜひ!!・・・です(^_^;)

どうぞみなさまも、素敵な日曜日をお過ごしくださいね~(^O^)


「ホットペッパービューティー」からのご予約は、こちらをクリック!!・・・(^^♪



<<<水素風呂「リタライフ」の紹介はこちら>>>

アンドリュー・マクマホン・・・?!

みなさん、こんばんは(^^)
ご訪問ありがとうございます(^^;;
静岡県島田市の整体院、希望回復堂の院長、相原です(o^^o)

本日も一日、お楽しみ様でした(*^^*)
今日は「音楽ネタ」いきたいと思いま~す(^^♪

ご紹介するのは、、、「アンドリュー・マクマホン」って言います(^_^;)
「誰じゃ、それ?!」って声が聞こえてきそうなので、ちょっとご紹介を(*^^*)
実は、この方「某日本の電化製品メーカー」のCMで最近バリバリ流れているんですが・・・

それがこちら・・・「ファイアー・エスケイプ~君がいる世界~」


たぶん「これ知ってる~!!」って声がいっぱい聞こえてきそうですが、、、
この方、
・1982年9月3日、アメリカ マサチューセッツ州の出身のシンガーソングライター!!
・音楽ジャンルは「オルタナティブ・ロック」
・2000年 サムシング・コーポレイトを結成し活動。
・2004年、アンドリュー・マクマホンの新たなバンド=「ジャックス・マネキン」を始動させ・・・
・2013年からソロ・プロジェクトを始動されるといった経歴を持っています。
・また2005年に「急性リンパ性白血病」と診断され、闘病生活を余儀なくされます。

そんな彼が、病気を克服し「生きる喜び」を爆発させたかのような1曲が、これなんです(*^^*)
最初聞いた時から「誰だ?この人?」って感じで調べていってたどり着きました(*^^)v

とにかく「元気になりたい!!」方は、、、ぜひ!!って感じです(^^♪
ちなみに、ソロ活動の前進にもなる「サムシング・コーポレート」と「ジャックス・マネキン」の楽曲群も
かなり素敵です!(^^)!

ご興味あります方は・・・ぜひどうぞ~(^_-)-☆

明日も、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

>>>水素風呂(リタライフ)の紹介は、こちら>>>・・・

ザ・ダーク・エレメント・・・?!(^_^;)

みなさん、こんにちは(^^)
ご訪問ありがとうございます(^^;;
静岡県島田市の整体院、希望回復堂の院長、相原です(o^^o)

本日も一日、お楽しみ様でした(^^♪
今日は、久々に「音楽ネタ」行きたいと思いまーす!(^^)!

ご紹介するのは、北欧発のメロディアスハードロックバンド「ザ・ダーク・エレメント」です(^^♪
これまた「どこの誰??」って思った方がほとんどだと思うので・・・ちょっとご紹介を(^_^;)

このバンド、フィンランドでは絶大的な人気を誇る2つのバンド・・・
元のバンドでは「中心的存在」だった二人・・・
元ナイトウィッシュの2代目ヴォーカリストの「アネット・オルゾン」と
元ソナタ・アークティカのギタリスト「ヤニ・リマタイネン」によるユニットで
本作がデビュー作となります!(^^)!



アルバムジャケットのアートワークも、とても、独特な世界観が出ています(^^;;

どちらも「綺麗かつ荘厳かつドラマティック」な構成の曲が多いバンドですが、
それぞれ諸事情で元居たバンドからの脱退を余儀なくされたわけなのですが、
どちらもミュージシャンとしてはとっても優れておりまして・・・
この二人が組んだら、、、これは「いいかも!!」って勝手に思っていたわけなのです(^_^;)

そのデビューアルバムからのリードトラックがこちら・・・(^^♪



しかも、アルバム全体を通しで聴いてみて・・・
たぶん「今年一番のアルバム」ってぐらい完成度が高いです(*^^)v
サビ、余韻、耳当たりの良さ、ドラマ性、スケール感・・・どれもいいです(#^.^#)
これもしばし車中では「ヘヴィーローテーション」になりそうです(^_^;)

ぜひ「ハードロック」好きな人も、そうでない人にも聴いて欲しい1枚です(^O^)
以上、勝手気ままに・・・なのですが「音楽ネタ」ブログでした~(^_^;)

明日もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

>>>水素風呂(リタライフ)の紹介は、こちら>>>・・・

チープ・トリック・・・(^^♪

みなさん、こんばんは(^.^)
ご訪問ありがとうございます(^^;;
静岡県島田市の整体院、希望回復堂の院長、相原です(o^^o)

本日も1日、お楽しみ様でした~(*^o^*)
本日は、ちょっと音楽ネタを・・・(^_^;)
紹介させてもらうのは・・・
アメリカは、イリノイ州ロックフォードで結成されたのこのバンド・・・
名を「チープ・トリック」と云います(^^)

何とも珍しく、「日本で人気が出てから、アメリカで売れた!?」バンドで・・・
彼らは、どちらかと云うと「ガンガンのロックンロール」
を得意といているのですが・・・

1988年、このバラードで全米№1になってから、
更に日本での人気にも火がつき「スーパーバンド」へのし上がっていった訳です(^O^)

Cheap Trick 「THE FLAME」(邦題:永遠の愛の炎)

文句なし「いい曲です綺麗です・・・沁みます(笑)」

最近聴き直してから・・・やっぱり彼らは素晴らしいバンドです(^O^)
ぜひ、良かったら視聴してみて下さいね~(*^^)v

明日も、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

>>>水素風呂(リタライフ)の紹介は、こちら>>>・・・

待望の新作・・・(^^♪

こんばんは。

当院のブログへようこそ。

「走る整体師~☆」こと、院長の相原です。

本日も一日、お楽しみ様でした~(*^_^*)

今日は、音楽ネタいきま~す(^_-)-☆

実に、2年ぶりの新作で・・・と言っても「「知らな~~い!!」って方がほとんどなので・・・

ご紹介します「レヴォリューション・セインツ」は、2014年に結成されたグループで

・ディーン・カストロノヴォ(ドラム、リードヴォーカル)
・ジャック・ブレイズ(ベース、ヴォーカル)
・ダグ・アルドリッチ(ギター)

の3名からなります。しかもこの3人、経歴が素敵すぎて・・・!!

ジャーニー、ナイトレンジャー、ダム・ヤンキース、ホワイトスネイク、ディオといった

ハードロックでも一際、その時代を代表してきた「バンド」のメンバーで構成されています!(^^)!

しかも、前作「レヴォリューション・セインツ」も素晴らしい出来だったのですが・・・

今作もそれに匹敵するかそれ以上か・・・といった感じでとっても楽しみです(^^♪

その「リードトラック」がこちら~~~(*^^)v



特に、個人的にはナイトレンジャーのフロントマンでもある「ジャック・ブレイズ」が大、大、大好きで・・・

もういい年の「おっちゃん」ですが、、、やたらカッコいいです!(^^)!

音楽性も「メロディーライン重視の綺麗なハードロック」をやってくれています

しばらく車の中では「ヘヴィーローテーション」決定です(笑)

ご興味がある方は、ぜひ聞いて欲しいです(^^♪

明日も、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m


>>>水素風呂(リタライフ)の紹介は、こちら>>>・・・

出会いのきっかけ・・・?!(^_^;)

こんばんは。

当院のブログへようこそ。

「走る整体師~☆」こと、院長の相原です。


今日は、音楽ネタをちょっと・・・

私「走る整体師~☆」は、30年来の「洋楽好き」なのですが・・・(^^)

ひょんな事!?から、洋楽にはまってしまったのですが・・・


きっかけは、、、こんな感じです(^_^;)

たまたま中学に入りたての頃、FM局のラジオ(ちょっと古い??(笑))を聞いていたのですが・・・

そこから流れてくる・・・何とも心地よいメロディーがありまして・・・

「何か知らんが、洋楽ってカッコいいと云うか聴いてて気持ちがいい」って

思ったんですよね~


それが、名曲中の名曲なんですね~(^O^)




スティービー・ワンダーの「パートタイム・ラヴァー」って曲です

これがきっかけで、ず~っと聴くのは8割型「洋楽」なんですよね~(^_^;)

どういう訳か・・・これが微妙に変化しまして・・・

「メロディアスなハードロック」が好きになってしまい・・・

そこを「掘り下げて聴きまくっていく♪」と云った感じで現在に至ります(爆)

勿論、いろんなものを聴いてはおりますが・・・

原点は、この曲なんですね~(^^♪

今聴いても・・・全然古臭く感じないんですね~(^_-)-☆

ちょっと、今日は車中でこれを聴いたら・・・

当時へ「タイムスリップ」した気分でしたので・・・ちょっと綴ってみました(^O^)

たまには、「音楽をゆっくり楽しむ」時間も作りたいと思います(^_^;)

明日も、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m


>>>水素風呂(リタライフ)の紹介は、こちら>>>・・・

ゲイリー・ムーア・・・(^_-)-☆

こんばんは。

当院のブログへようこそ。

「走る整体師~☆」こと、院長の相原です(o^^o)

本日も一日、お楽しみ様でした~(^^♪

お陰様で、今週も無事にミッション完了です(^^ゞ

全国的には「台風18号」が猛威を振るっています((+_+))

こちらの地域もこれからやってくる感じです。。。

どうぞみなさまも十分にご注意くださいm(__)m

本日は、「音楽ネタ」いきたいと思います(#^.^#)

今日ご紹介するのは、北アイルランド出身のギタリスト「ゲイリー・ムーア」です!(^^)!

残念ながら、2011年2月に他界されてしまっているのですが・・・

ちょうど1987年に発表されたアルバム「ワイルド・フロンティア」が代表作となりますが、

その中の1曲がこちら「オーヴァー・ザ・ヒルズ・アンド・ファー・アウェイ」です。





見た目は「厳ついおっさん?!」的な風貌ですが、まさに「ギター職人」とも云うべき方で

ブルース、ジャズ、フージョン、ケルト音楽などの要素を融合したギタープレイがものすご~く泣けます(涙)

代表曲は、沢山ありますが・・・これを外したくはないのでご紹介で~す(^_-)-☆

我々が中学生の頃に発表されたものなので、ずいぶん古いですが・・・

今聴いても「色褪せ感」がないと思います(^_^;)

良かったら一度聞いてみてください(^O^)

お天気が心配ですが、どうぞ素敵な日曜日をお過ごしくださいね~(^^♪

>>>水素風呂(リタライフ)の紹介は、こちら>>>・・・

ナイトウィッシュ・・・♪

みなさま、こんばんは~(^^)

当院のブログへようこそ(*^o^*)

ご訪問頂き、ありがとうございますm(_ _)m

静岡県は、島田市東町で整体院をやっています…

走る整体師~☆こと、希望回復堂の院長やってます…

相原正大(まさひろ)でございます(o^^o)

お陰様で・・・今週も無事にミッション終了です(^^ゞ

今日は、音楽ネタいきま~す(^^♪

北欧は「フィンランド」のシンフォニックメタルバンド「ナイトウィッシュ」です(^_-)-☆

実は、北欧は優れた「メロディーの綺麗なハードロック≒通称メロディアスハード」と分類される

バンドが数多く存在し、とかく「ドラマティックな展開」のメロディーラインのものが本当に多く、クオリティの

高さもハンパないんです

そこで、ここ最近聴いてみて「後頭部からガッツ~ン!!」ってやられた感じのインパクトがあったのが

ご紹介する「ナイトウィッシュ」ってバンドなんです(^^♪

実は、このバンド1996年に結成されて、1990年代を代表する「北欧メタルバンド」の一つになるそうです!!

また「女性のリードヴォーカル」を擁しているのも特徴で、綺麗なメロディーラインに、

「ゴシック様式の雰囲気を作り出す鍵盤と弦を持つ、大胆で重厚でシンフォニックで映画的である」と言われる

音楽性を前面に出しています。

また、これまでオリジナルアルバムだけで通算7枚出してますが、ヴォーカリストが現在で3人目であり、フィンランド人

では「知らない人はいない」と云われるほどメジャーアーティストなんです!!

そのため、それぞれ「個性の異なる3人」のため「ターヤ派?アネット派?フロール派?」って分かれるようです(^_^;)

その中でも、一番個人的にこれは!!って思った1曲をご紹介します(^O^)

ナイトウィッシュ「storytime」(ちなみに2代目ヴォーカリスト:アネットの曲です)



この曲以外も、壮大かつドラマテック+流麗な曲がずらり・・・

個人的には、どのヴォーカリストでもフロントマンのツォーマスがいる限り、

「ナイトウィッシュ」の音楽性は不変のような感じもしますが・・・

とにかく「久々に凄い!!」って思ったバンドなので、少しでも多くの人に知ってほしいです(^O^)

どうぞみなさまも、素敵な日曜日をお過ごしくださいね~(^^♪



>>>水素風呂(リタライフ)の紹介は、こちら>>>・・・