RATT・・・(^^♪

みなさん、こんばんは(^^♪
ご訪問頂き、ありがとうございます♪
院長の「走る整体師~☆」こと、相原です(*^^*)

本日も一日、お楽しみ様でした(^_-)-☆
今日は、音楽ネタいきたいと思います(^^;;
1980年代に「LAメタル」ブームに乗って、活躍したバンドが幾つかあったのですが、
その代表格の一つが、今日紹介するRATT(ラット)です。
彼らの作り出すメロディーは、実にわかりやすく「どこを切っても金太郎飴?!」みたいに
どこから聞いても「あっ、RATTだ!!」って思えるほどの耳に残るメロディーを奏でていました(^_-)-☆

ファンにとっては、様々ご意見はあるかと思いますが、、、
代表作の一つは、3作目のこの「ダンシング・アンダーカヴァー」であると思います(^^;;



ちなみに、1曲目「ダンス」から10曲目「イナフ・イズ・イナフ」まで…
息つく間もなく一気に聴かせてしまうパワーのあるアルバムです(^^)
彼らの音楽を「ロックンロール」ならず「ラットンロール」と比喩されていたのも
完全な自分たちの「型」を作り上げたバンドの一つでした(^^♪

その中から、最初聞いた時に頭をガツンとやられた感じのインパクトのあった
この曲をどうぞ…「RATT:BODY TALK」



丁度、ボン・ジョヴィやモトリークルー、ドッケンといったバンドと共に時代を盛り上げた
バンドの一つなので、良かったら聴いてみてください(^^;;

明日も、どうぞよろしくお願い致します。


「ホットペッパービューティー」からのご予約は、こちらをクリック!!・・・(^^♪



<<<水素風呂「リタライフ」の紹介はこちら>>>
?Gg[???ubN}[N??