富士五湖ウルトラ…詳報です(^^;;

みなさん、こんにちは(^^♪
ご訪問頂き、ありがとうございます♪
院長の「走る整体師~☆」こと、相原です(*^^*)

昨日行って来ました『富士5湖ウルトラ』の71㎞のレース、
今日は詳細を綴っていきたいと思います(^_^;)(ちょっと長いです(^_^;))

愛媛マラソンをDNSしてから、レースがなかったので、待ちに待ったという言葉がぴったりの状況です(^_^;)
思いっきり「行くぞ!!」って感じで意気込んで臨んでみました・・・(^_^;)

この日は、一緒に参戦する我がチームの若手メンバーT選手と一緒に
わが家を午前1時過ぎに出発。高速で新富士~R139を経由、途中樹海の裏道?!を抜けて一路富士吉田まで(^_^;)
北麓駐車場に着くと「寒い(+_+)」、、、少し着込んで会場へバスで移動。
着いたら、既にこんな感じです(^_^;)

朝の3時過ぎですが・・・既にこの人だかり・・・凄いです(^_^;)



こちらは、100㎞のAグループのスタートの様子。この組でT選手が走るので、
見届けてから自分のレースの準備に入ります(^_^;)


荷物を預ける場所は、、、こんな感じです(^_^;)



スタート前に記念に1枚パチリ(^_-)-☆
これから、二人にとっては、、、この後「地獄」が待ってるとは、、、
この時には、知る由もありません(笑)



その後レースは、7時に我々71㎞の部門もスタート。
最初の予告通り、前半からガンガン攻めていきました。
最初の1㎞を4分24秒で入ると・・・その後は下りは4分前半(途中3分台もあり)で、
上りもほぼ5分以内と・・・ガンガンに行ってしまいました~(+_+)

時間とともに、気温も上昇し最高気温は26度に達しておりました(~o~)
コースの途上では、知り合いのラン友の皆さんが、暑い最中、応援に駆けつけてくださり
「コーラ」や「かけみず」を準備してくれていたこともあって、一番しんどいところで
「小休止」させてもらえました(^_^;)







その後は、前半の「ハイペース」が祟り、、、30㎞過ぎからは、、、
最初は、脛が攣り、その後は太もも表、裏、、、さらには脹脛と、、、攣りまくり(+_+)
そこからは、とても走れずに「歩くー走るーまた歩くーまた走る」にひたすら繰りかえし( ̄▽ ̄;)

トドメは、、、脚の指先~足底筋まで攣るはこむら返りにはなるわで、、、完全に足が売り切れ状態に(-_-;)
あとは、まだ半分近くあるのにこの状態なので、「心折れまくり」でしたが、、、それでも「這ってでもゴールまで!!」って
気持ちだけで、5㎞、10㎞と歩を進めていきました(^_^;)
ただ、景色の変わらない「西湖」だけは、、、本当に心折れまくりで、行けども行けども終わらない・・・
いったいいつまで走るのか・・・そんな心境に駆られました(T_T)

最後の上りは、ほぼ完歩状態ですが、、、残り2㎞は最後気合だけで足を動かして何とかゴールできました。
今回のタイムは、7時間39分17秒。。。
昨年「野辺山の71㎞の途中経過が7時間弱だったので、コースの難易度からすれば、、、なのですが、
前半から「ブッコんでしまう」と・・・こういった「しっぺ返し」がくると、この歳になっても、
競技経験が長くても、、、こんな失敗してしまうんです(+_+)
情けない限りですが、、、まだまだ「未熟」なのです(涙)





今回学んだことは、、、
・「ウルトラみないな超長距離?!」は、ちゃんとペースを守ること!!
(つられてハイペースでいくと、後半地獄を見る(+o+))
・71㎞も100㎞に比べたら短くても「完走は難産?!」であること!!
・今回は、暑さもあって発汗が凄かったのと、体力の消耗も激しいのでペース配分を含め「戦術」も
 状況に合わせて考える!!
・意気込み過ぎない(ーー;)

今回でウルトラは2回目、、、まだまだ「若葉マーク」です(^_^;)
しっかり体力を回復させて、次の「野辺山」ではしっかり反省点を生かしたレースが出来るように
身体も気持ちも「頭の中?!」もしっかり準備していきます(笑)

また、
・私設エイドで現地まで応援に駆けつけてくださったみなさま、、、
・一緒にレースを走った選手の皆様
・応援してくれた全ての方々
・大会運営に携わったスタッフの皆様
本当にありがとうございましたm(__)m

今後とも、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

と、云う訳でほろ苦い?!「富士5湖ウルトラ」デビューでした(^_^;)


「ホットペッパービューティー」からのご予約は、こちらをクリック!!・・・(^^♪



<<<水素風呂「リタライフ」の紹介はこちら>>>
?Gg[???ubN}[N??