年間計画の組み立て方…?!

みなさん、こんばんは(^^)
ご訪問ありがとうございます(^^;;
静岡県島田市の整体院、希望回復堂の院長、相原です(o^^o)

本日も一日、お楽しみ様でした~(*^_^*)

寒い日が続いておりますが…皆様いかがお過ごしでしょうか?
どうぞ体調など崩されませんようにお過ごしくださいm(_ _)m

今日は、レースの年間計画についてちょっと綴ってみます(^^;;
私を含め、1月~3、4月くらいまでを「フルマラソンシーズン」と位置付けをしている方が多いと思います(^ ^)
だいたい12月と2月~4月に1本ずつ、計2本といった形で「フルマラソン」の計画を立てております(^^;;

もっと大きな括りで考えて行きますと、大きな山は年間に数個、あとは小さな山をいくつか設けていきます。
私の中でのザックリ年間スケジュールは…
・2月か3月「フル本命レース」(大きな山)
・4月「ウルトラ」の準備レース(小さな山)
・5月「ウルトラ本命レース」(大きな山)
・6月~8月末「鍛錬期(ひたすら練習を積む)
・9月~12月初旬「駅伝期」(チームでの強化練習がメイン:大きな山)
・12月「フルマラソン」の準備レース(小さな山)
といった感じで、年間スケジュールを決めていきます。
残った期間で…
・どんな練習に取り組むのか?
・どれだけ距離をこなすか?
・どれだけ追い込んだ練習をするのか?
・レース勘をつかむためのレースはどこで走るのか?
などを肉付けしていきます。

その方その方で、組み立て方は様々ですが…
基本「大きな山」に上るためには、「小さな山」での鍛錬が必要で、
「大きな山」を上ったら、当然下山もしなければならず…下山は「休息期」と
個人的には、捉えています。



なので、
・鍛錬期でしっかり「練習」を積んで…
・「小さな山」で少しずつ「レース勘や本番へ向けてのチェック」をして…
・「大きな山」へ挑んで…
・下山(一旦休息期に入る)
の繰り返しかと思います。
大きな山でしっかり「結果」を残すためには「しっかりとした準備」が必要で
準備なくして「良い結果」は伴わないと考えております。
(※ただし、一生懸命準備しても結果が伴うという保証もないのも事実です(T . T))

大きな山で結果につなげるための…一つの参考として捉えていただければ幸いです(^^;;
レースシーズン…皆さん頑張っていきましょう(*^◯^*)



明日もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

>>>水素風呂(リタライフ)の紹介は、こちら>>>・・・
?Gg[???ubN}[N??