3ヶ月を振り返って・・・

みなさん、こんにちは(^^)
ご訪問ありがとうございます(^^;;
静岡県島田市の整体院、希望回復堂の院長、相原です(o^^o)

ちょっと早めのブログ更新です。

先週で「島田市駅伝チーム」も解団し、それぞれのチームへ各選手が戻っていきました(^_^;)
あっという間の3ヶ月でした・・・(^_^;)
今後に向けての「備忘録」として、今日のブログは綴ってみたいと思います。

今年の島田市チームは、、、スタート当初・・・
・新監督の下、新しい体制でスタートしたこと
(チームの再強化を含めた5か年計画の元年であったこと)
・練習メニューも刷新され、かなり厳しい練習に挑んだこと
・とにかく「チームは選手、スタッフ、関係者」のみんなで作り上げていく
・すべての選手が「3ヶ月」でPB(パーソナルベスト)を目指すこと
・どの選手もチームにとっては、大事な戦力であること
・服装や、食事、練習での姿勢、向き合い方など基本に忠実、小さなことを大事に行う
などを意識しながら、チーム一丸で取り組んでみました。

9月当初は、各区間の戦力の足並みもそろっておらず「果たして?!」といった思いはあったのも事実です。
ですが、今いる選手と監督、コーチ陣がみんなで協力して週3回の練習を盛り上げて頂いたおかげで
「一体感」がここ数年では「すごくいい!!」チームに仕上がったと思っています。
また、実業団所属のK川選手も時々チーム練習にも時間のない中、顔を出してくれたり・・・
「みんなでチームを育てた」感が満載でした(*^^*)

その結果が昨年よりもチームは小ぶりながら「4つ順位を躍進」させる結果に繋がったと思っています。
個別の小学生の女の子選手も1,500mTTでは、自己ベストで走ってくれました(涙)
また、小中学生については「今」まだ走力がなくても、しっかり数年先を見て「自信」をつけてもらうこと、、、
一人一人の選手に声をかけて極力向き合うように「心を砕いた」つもりです。
(正直、まだまだ足りなかったと思う部分が強いです)

あとは、新監督の初陣を順位アップという形で終えられたことが
主将の立場として、本当に良かったと思っております。

これもどれも、選手の頑張りは勿論のこと、練習を引っ張ってくれた「若手メンバー」や
仕事の時間を調整して、練習会に参加してくださったコーチ陣のみなさま、選手の送迎をふくめ
練習会に送り出してくださった「ご父兄」のみなさま、練習環境を整えて頂いた市の職員の皆様
、、、全ての方に感謝申し上げます。

来年に向けて、また1からみんなで「島田市」はチームを作っていきたいと思います。



明日もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

>>>水素風呂(リタライフ)の紹介は、こちら>>>・・・
?Gg[???ubN}[N??