ランニングと歪みの関係性・・・?!

みなさん、こんばんは(^.^)

ご訪問ありがとうございます^_-☆

走る整体師~★こと、希望回復堂、院長の相原です(^^;;

本日も一日、お楽しみ様でした(^^♪

実は、今までやってきた「ランニング」と「身体の歪み」って

ものすごく「重要な関係性」があることに、この仕事をさせてもらう中で気付かせてもらっています(^^♪

それは、一例をあげると・・・こんな感じです

①身体の歪みがあることで、知らず知らずのうちに動きに「負担」を与えている事。

②身体の歪みがあることで、トレーニングを続けた場合、筋肉の強化等もバランスよく付いていかない事。

③身体の歪みがあることで、力の伝達にも「差」が生じ、パフォーマンスに何らかの影響があること。

つまり、「歪んだ状態」でトレーニングを続けて、レースに挑んだ場合・・・

「歪み」がある状態で、負荷をかけて走り続けますので・・・

「負荷」も増えれば、「故障」に繋がる可能性も高くなります(>_<)

これが「歪み」をとった状態で、トレーニングを続けて、レースに挑めば・・・

・動きの負担が減り、スムーズな動きで「練習」積めたり・・・

・練習の効果(筋力アップ、走力アップ等)が向上したり・・・

・歪んでいる状態から比べると「歪み」をとることで、負担も減るので「故障」になる可能性も軽減されます(^^)


・さらに歪みが取れて「力の伝達」も向上すれば「パフォーマンス向上」にもつながると想定されます。

つまり、「定期的な身体のメンテナンス」って実は、見落としがちなんですが・・

ものすご~く「重要」なんです


自分自身、大変「故障」が多かったので・・・(>_<)

「もっと早く知っておけば良かった~(^_^;)」って今更ながら思っております。

これから、「フルマラソンを目指される方、ランニングを始められる方、

はたまた現在頑張ってトレーニングを積まれている方」、色々な方々がいらっしゃるかと思います。

意外と単純な事・・・なのかもかもしれませんが・・・

「競技者」としての側面と「整体師」としての側面の両方から見て感じた事です

そんな方々の「身体の定期的なメンテナンス」にも対応していきたいと思いますので、どうぞお気軽にご相談下さいm(__)m



スポーツを頑張っていらっしゃる皆様には、是非楽しく充実した「スポーツライフ」を送って頂きたいと、
心から願っておりますm(__)m

明日もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

>>>水素風呂(リタライフ)の紹介は、こちら>>>・・・
?Gg[???ubN}[N??