基礎練習の重要性・・・(^_^;)

みなさん、こんばんは(^.^)

ご訪問ありがとうございます^_-☆

走る整体師~★こと、院長の相原です(^^;;

今日は、「基礎練習」について・・・ちょっと綴らせてもらいます(^_^;)

練習メニューの中で、たまに「LSD(ロング・スロー・ディスタンス)」って練習をやります。

簡単には、ゆっくり長くジョッグをする・・・ことなのですが、、、

普段は、なかなかジョッグに長時間を確保するのが難しくなってきているため、

ウィークデーの時間が確保できた時は、「出来るだけ長く」走るように心がけて おります(^_^;)



フルマラソンに取り組むようになってから「このジョッグの重要性」を身を持って

感じたことがありました(^_^;)・・・なので「実体験」も踏まえ、ジョッグについて綴ってみます(^_^;)

私自身、もともと「ロングジョッグ」は、正直好きな練習ではありませんでしたが、

実は、ジョッグって「基礎練習」なので「軽視」されがちなのですが・・・


基礎練習だからこそ、大事にして欲しいと思っております(^_^;)

家を立てる事に例えるならば「基礎」の部分がジョッグであり☆彡

樹木で例えるのであれば「根っこ」の部分がジョッグにあたります


つまりは、ここがしっかりできていなければ・・・当然のことながら「脆い」ので

その上に「重い木材や鉄骨」を立てたり、木が上に伸びてゆく為には

しっかりしてないと崩れてしまいます(^_^;)

練習ならば「ジョッグ」ができていないのに「スピード練習」などの「きつい練習」を積んでいっても・・・

しっかり身にならない状態になってしまいます(^_^;)

また、ゆっくり長くと云う「緩い刺激」は、「毛細血管」などを発達させる作用も

期待でき、より多くの血液を全身に行き渡らせることにも繋がります。

また、フォームや動きのチェックもでき、意外と「今どこが動きが悪いのか」など

走りのバランス、腕の振り方などの修正にも役立ったりします(^_^;)

比較的、「刺激も少ない、つまらない、達成感も少ない(-_-;)」練習だったりしますが、

ぜひ日々の練習、見直しもしてみてはいかがでしょうか?

私もそんな事を「反芻」しながら、練習積んでいきたいと思います(*^_^*)




どうぞ、みなさまも素敵な週末をお過ごしくださいね~(●^o^●)

>>>水素風呂(リタライフ)の紹介は、こちら>>>・・・