志太梨・・・(^^♪

みなさま、こんばんは~(^^♪

当院のブログへようこそ~♪

ご訪問いただき、ありがとうございます(*^o^*)

静岡県は島田市で整体院「希望回復堂」の院長をやっております…

走る整体師~☆こと、相原正大(まさひろ)でございます(o^^o)

今日は、地元の「食べ物ネタ」です(^_^;)

実は当院のある「島田市」をはじめとする「大井川下流域」の「志太榛原地区」

は、伝統的に「梨の栽培」が盛んな地域で「志太梨」として全国的にも有名な

「ブランド梨」にもなっております。



歴史をひも解いていくと・・・

元々は、志太梨の栽培品種も長十郎を主に栽培されました。

昭和30年代後半から、新水・幸水・豊水(3品種まとめて「三水」と呼びました)といった甘くて軟らかい

品種が登場し、志太梨の栽培品種も長十郎から三水へ更新されていきます。


昭和53年(1978年)に、焼津市の松永喜代治さんが品種改良によって「喜水」を

生み、現在、志太梨は、「新水・幸水・豊水・喜水」が主力品種のようです。

肉質は密で柔らかく、甘くて多汁なのが特徴です。7月~9月に出荷されます。

出てくる順番としましては・・・大まかに

「喜水・新水」が、8月中旬まで、

その後「幸水」が8月下旬までで、

「豊水」が9月下旬までとなっております


それぞれ「味も特徴も微妙に違う」ようなので・・・ぜひ「食べ比べ」をしても

面白いのではないかと思います(笑)

しっかり「季節の物」を頂いて・・・栄養補給していきます(笑)


みなさんも「季節の地のもの」をたくさん味わってはいかがでしょうか?(^^)


明日も、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

>>>水素風呂(リタライフ)の紹介は、こちら>>>・・・