32年目の夏。。。

みなさま、こんにちは。

当院のブログへようこそ。

ご訪問頂き、ありがとうございます。

静岡県は、島田市東町で整体院をやっています…

走る整体師~☆こと、希望回復堂の院長やってます…

相原正大(まさひろ)でございます。


今日は、8月12日・・・毎年訪れるこの日は、

忘れてはいけない「一日」として想いを偲ばせております。。。


31年前の1985年8月12日午後6時56分・・・

日本航空のジャンボジェット機が群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」に

墜落した、乗客乗員524人のうち520人が死亡した「航空機事故」で

単独事故としては世界の航空史上最悪の事故でもあります。


丁度、私が12歳の時に起こった事故で、当時は情報源は「テレビ」か「ラジオ」

しかない時代で、ニュース速報で・・・

「航空機がレーダーから消え、行方不明の模様!!」といったようなテロップで始まったこのニュースは・・・

その後番組が全て「臨時ニュース」に変わってしまうほどの「大事件」であった訳なのです。

まだ小学生だったのですが、この悲惨な事故はいまでの昨日の事のように

記憶がよみがえってきます。



また、4名の生存者のうちの一人が「同じ年の女の子」が救出された事も、

記憶を深くしているものと認識しています。



今は「御巣鷹の尾根」までは、登山道も整備されて毎年「慰霊登山」が

行われておりますが、遺族のみなさまも年齢を召された分、登山が困難となり

慰霊碑に手を合わせに行けない「現実」もあったりと・・・



32年経過して、違った側面の問題も出てきていると感じました。



(こちらは、追善供養の「灯篭流し」の様子です。)

私にとっては、直接的に「遭遇した方、遺族の方」がいる訳ではないのですが

毎年この日だけは、「この事を風化させてはいけない」と思い、

想いを偲ばせる一日と位置付けております。

この事故で「亡くなられた全ての方々」のご冥福を心より申し上げます。



当院は、明日8月13日(日)、14日(月)は、「休診日」となっております。

15日(火)よりは、通常通り「開業」となっております。

どうぞ、よろしくお願い致します。



>>>水素風呂(リタライフ)の紹介は、こちら>>>・・・