腹を括ると云うこと・・・。

みなさん、こんばんは~☆

当院のブログへようこそ~(^^♪

ご訪問頂きまして、ありがとうございますm(__)m

静岡県は、島田市の整体院「希望回復堂」で院長やってます・・・

「走る整体師~☆」こと、相原正大でございます(#^.^#)

本日も一日、お楽しみ様でした~(^^♪

本当に「暑い日」が続いております(*_*)

今日も日が落ちてからトレーニングに繰り出したものの・・・

決して楽な環境ではないと思います((+_+))

どうぞ、体調には気を付けてトレーニング続けていきましょう(^^♪



今日は、ランニングを続けてくる中で「参考にした書籍」です

著者や登場する選手は、すべて日本を代表するランナーの方ばかりです。

それぞれ「切り口」は、異なるのですが・・・どれも参考になるものばかりと同時に

こと我々世代が「憧れた選手」の方々は、当然ながら練習量が半端ないです(><)

しかもこの「先駆者」の方々も「好きな練習、嫌な練習」があったようですが・・・

「必要だからやる!!」といったシンプルですがしっかり「腹を括ってやる」といったことを

やっていたからこそ「凄いタイム」で走られているんだと思います

私も「実業団時代」には、「気が重い練習」メニューと云いますか、

これをやっておかないと、この設定タイムで走っておかないと・・・

「次のこのレースでは、いい結果が期待できない!!」といった状況が幾度となくありました((+_+))

当然「こなせた時」と「そうでない時」では・・・結果は如実に出ます(T_T)

なので練習もレースも・・・「腹を括る」ことが大事かといつも思っています

といった訳で、同じ本ですが…今でも暇を見つけては繰り返し読んで「自分自身も見直し中?!」です(^_^;)

ご興味あります方は、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか?

どの本も凄~く参考になります(^^ゞ

明日もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m



>>>水素風呂(リタライフ)の紹介は、こちら>>>・・・