先輩の言葉・・・

みなさん、こんばんは~☆

当院のブログへようこそ~(^^♪

ご訪問頂きまして、ありがとうございますm(__)m

静岡県は、島田市の整体院「希望回復堂」で院長やってます・・・

「走る整体師~☆」こと、相原正大でございます(#^.^#)

本日も一日、お楽しみ様でした~(*^^)v

今日は「海の日」世間は・・・公認の休日です(^_^;)


以前のお話ですが、レースの始まる前に、とある「先輩」にお会いしました(^^)

その方は、元々はバリバリの実業団ランナーで、その後実業団を離れて

単独で静岡県内のレースを参戦し、どのレースでも抜群の強さを持っていた

超のつく「実力派ランナー」なんです


もちろん「今」もトラックレースに参戦するほど、バリバリの現役選手です(^O^)

その先輩と、数年ぶりにお会いしてお話をさせてもらったのですが、

流石に40歳を超え、お仕事でも「責任」を伴うポジションに着き・・・

残業も多く、練習時間の捻出も大変、さらに「体調面の調整」と・・・

走り続けて行くのには「課題、難題」が多く立ちはだかってきます(^_^;)


そんな中、どんな感じで「練習してるんですか?」と尋ねてみると・・・

「一日一回、ランニングシューズに足を通す!!」のだそうですが・・・

ここまでなら、たぶん誰でも出来ます・・・


更に「足を通す事で、俺はランナーなんだ!!」と云う意識を持って外へ繰り出す

と話しておられました



意識の高さに「衝撃」すら、覚えた瞬間でした


そうやって意識付けするだけで、「競技に対する情熱、続けるエネルギー」に

なるのだとも話されていました。


まさに「目からウロコ」と云いますか・・・ちょっと自分自身の意識の低さにも

反省しきりでした(-_-;)


とにかく「10分」でも良いから練習を「点」でなく「線」にする・・・

その為の「高い意識付け」が出来るように、これからまた精進しようと

決意させて頂いた「出来事」でした


こういった「学び」に、ただただ「感謝」の思いでした(涙)

暑い日が続いておりますが、頑張って走っていきたいと思います(*^_^*)

どうぞ、よろしくお願い致しますm(__)m


>>>水素風呂(リタライフ)の紹介は、こちら>>>・・・