健康セミナー「水素の働き」・・・その6(^_^;)

みなさん、こんばんは~

当院のブログへようこそ~

ご訪問頂きまして、ありがとうございます

静岡県は、島田市の整体院「希望回復堂」で院長やってます・・・

「走る整体師~☆」こと、相原正大でございます

前回は「水素風呂の特徴」とか「ヒートショックプロテイン」についてのお話でしたが・・・

本日で連載も6回目・・・残すところあと2回なんです(^_^;)

長々と続いておりますが、どうぞ最後までお付き合い頂ければと思いますm(__)m

今回は、入浴のみならず「足湯」のススメ・・・です

実は、肘から手先とひざから足先の表皮面積は、身体全体の15%に過ぎないのですが・・・

その部分の表皮下の血流量は、なんと50%

身体への負担が少なく、しかも準備も簡単なので・・・お手軽に水素を取り込めます(^^♪
(ペースメーカーを入れている方や、心疾患をお抱えの方、長湯が苦手の方も安心です(^_-)-☆)



ここからは、水素入浴による「改善事例」です

アトピー性皮膚炎皮膚炎で顔が真っ赤でだった方が・・・


ウミが溜まった膿疱と呼ばれる皮疹が手のひら(手掌)や足の裏(足蹠)に数多くみられる病気だった方が・・・


踵のひび割れでお悩みだった方が・・・


継続して「水素入浴」したおかげで様々な皮膚の疾患が、改善されております

驚くべき「水素の働き」なんです

また、お水には様々なものがあって・・・

大事なことは「水の性質」と「身体への働き」なんです

ちなみに「水素水」は、溶解力、浸透力、酸化還元電子がマイナス、ミネラル、溶存酸素、溶存水素が

しっかり含まれておりますので、「良いお水」の条件を満たしております





明日は、最終回・・・水素の働き、力についての「まとめ」になります(*^^)v

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

>>>水素風呂(リタライフ)の紹介は、こちら>>>・・・
?Gg[???ubN}[N??