野辺山高原ウルトラマラソン参戦記(その4)

みなさん、こんばんは~

当院のブログへようこそ~

ご訪問頂きまして、ありがとうございます

静岡県は、島田市の整体院「希望回復堂」で院長やってます・・・

「走る整体師~☆」こと、相原正大でございます

本日も一日、お楽しみ様でした~(*^^*)

「野辺山ウルトラ参戦記」の今日で「その4」になります(^^♪

私がゴール後、あとは一緒に参戦したメンバーの方々の応援に回りました?

同じ100㎞をそれぞれの選手が完結させるわけですので・・・

他のレースと異なり・・・とてつもない一体感があります

知らない人でも、会えば「お疲れ様でした~」とか「大変でしたね~」とか「今日は暑さヤバかったですね~」とか(笑)

みんなで、共有している感じです。

そして、12時間を超えると・・・ランナーがゴール目指して続々と入ってきます(^^♪

みんなで「おかえり~♪」とか「あと少し~♪」とかそんな感じです(*^^*)

そんな中、同じくフルマラソン「サブ3」の自己記録を持っていて、一緒にサブ10を目指した

J.Iさんが、途中で内臓の不調や体調が思わしくなかったようですが・・・

満身創痍でゴールまで帰ってきてくれました~



普通なら「途中でポッキリ心も折れる(+o+)」であろう状況下で、しかも一緒に「初挑戦」!!

そんな中で、ゴールまで帰ってきた姿には、、、ただただ感動で自分の事と同じくらいうれしいです(^_-)-☆



その後も、写真はとれなかったもののY廣さんの最高の笑顔でのゴール・・・(*^^)v

I谷さんが制限時間をこえてしまったものの、しっかりゴールまで帰ってきてくれたこと・・・

あとご一緒頂いたメンバーの全てのみなさまの「頑張る姿」を目の当たりにしたこと・・・

本当にゴール後も「感動しっぱなし」でした(涙)



あと、一緒に地元島田市から参戦してくださった「女性ランナー」のK長谷さん。

完走を目指して頑張って練習積んでいたものの・・・今回の暑さと、この野辺山のコースのきつさ・・・

諸々の条件で、残念ながら「DNF」だったとのこと・・・本当に残念ですが、

3,000人近くいる中で、こうやってお会いできたので記念に1枚パチリです(*^^*)

といったわけで・・・多くの方に囲まれて「100㎞に初挑戦」をさせてもらったわけですが・・・

正直「100㎞」は「人生の最後のお楽しみ」と思っていたので、挑戦はもっと先って思っていたのが現実です(^_^;)

ですが、清水のK田さんの一言がきっかけで、こういった「挑戦」につながりました(*^^*)

走っている道中で、

「何でこんなことやってるんだろう??」とか・・・

「目標にしていた100kmに今挑戦しているんだ」とか・・・

「心身ともにボロボロになってから、またこうやって走れるようになった」といった「感謝」の気持ちだったり・・・

「今回の挑戦に際し、たくさんの方々から応援してもらったこと」などなど・・・

本当にいろんな思いのこもった2日間でした(涙)

ですが・・・これを経験してしまうと「また来年挑戦するしかないでしょ」って思ってしまったのが現実です(笑)

デカフォレストとかユプシロンとか…

とても口には出せませんが…

目指してみようかとも、思っています(^_^;)

また来年この地へ戻って来れる様に、身体に気をつけて練習も頑張っていきたいと思います(o^^o)

関係者はじめ、このレースに向けてお世話になりました全ての皆様に感謝です(^^♪

ありがとうございましたm(__)m



>>>水素風呂(リタライフ)の紹介は、こちら>>>・・・